突発性難聴闘病記~入院編 三日目

「入院3日目」

 

 ようやく中日、入院3日目です。この日の耳の状態はというと……以前変わらずという所です。良くなるといいのですが。体温計の音がようやく少し聞こえるかな?と感じるようになりましたが、あまりよろしくありません。

 朝起きて体重測定したのですが、”*4.85kg”だったのです。実は体重も管理されていて入院初日の体重プラス2kg以上増えると”注射”になるそうです。この点滴治療は身体がどうしてもむくんでしまい体重も増えるのだそうです。(ホント大変なんです)注意事項ではあるのですが、コントロールも管理もできない状況なので心にとどめていただければと思います。

*この時は規定の体重マイナス150gでしたので、大丈夫でした。ギリギリです!

 

 朝の4項目、「体温、血糖値、血圧、酸素濃度」は異常ありませんでした。前日に爆上がりしていた”血糖値”も”108”と下がり一安心です。朝食を食べてから先生の診察に向かいました。診察は今の耳の状態確認だけでした。明日に聴力検査の実施と、予定通りに退院日が2日後という事を告げられ本日の診察終了です。

 本日の身体の状態が久し振りに良かったので、病院の待合室にある”小説”をお借りして読んでいました。なにもなく過ごしてしまうとふと”マイナス思考”が働いてしまい辛くなるので”小説”の世界に入ってしまおうと思いました。考えてもしょうがないですし、何か策もありませんから。

 昼食前の4項目は異常ありませんでした。あまり心臓によくありませんね~数値に一喜一憂するのは……昼食後も小説の力で「現実から逃避」でき暗い気持ちにならず、午後も過ごすことができました。小説と出会えて良かったです!!

 夕食前の4項目も無事異常なく終了です。ようやく安定して数値が出るようになりました。夕食は普通に食べれるようになっていました。吐き気もおさまり食欲も出て来て良かったです。軽い満腹感で眠くなりましたが、入浴して良いとの事でしたので入浴してから就寝しました。

 

 

最後に

 

 3日目はようやく身体の状態が良くなり、日常生活に近づいた日でした。しかし耳の聴力は依然低いままです。この頃はいかに”マイナス思考を止めて日常を過ごすか”でした。

 

マイナス思考しても良い事何一つないですし、暗いまま過ごしたくないですし……という一日でした。頑張れ自分!

 

 身体の状態の思考から、精神的な思考に変った一日なんです。ある意味特別な日でした。ですが、聴力は簡単には戻りませんから参ります……本当に難しい病気だと思います。

皆さんも私のようにならないことをお祈りしております。それではまたの機会に……