背筋痛を患う~血行改善へ向けて~

 皆さんご機嫌いかがでしょうか?

 私は今週、背中を痛めてしまい通院しました。なので、今回は「背筋痛を患う~血行改善へ向けて~」と題して書かせていただきます。

まず、今回の状況は「物を左手だけでもった瞬間に背中に”激痛が走り”リタイヤ」することとなりました。所謂「ぎっくり腰」ならぬ「ぎっくり背中」です。急いで病院へ行ってまいりました。私の場合は”接骨院”へ行きます。整形外科もあるのでしょうが、過去に何度も通いまして教訓になったのが「骨折クラスは整形外科」、「骨折までいかぬなら(腰痛、背筋痛等)接骨院」と線引きしたのでした。

*通院の経験ある方はご存知かと思いますが……

 まず接骨院の先生に言われたのが「血流が悪いよ。特に左側」と指摘され治療を受けました。私曰く「この先生は”ゴットハンド”を持つ名医だ”」と勝手に思っているせんせいです。治療内容は”ツボ療法”場合により”針療法”も駆使されるようです。過去何度お世話になった事か……

今回は”ツボ療法”にて治療を受けました。それから数日して今ブログを書いていますが、「日に日に良くなっております」、痛みは殆どなくなりました。

 

ここで今回の反省コーナーです!

私自身の生活や行動に問題がなかったのか?自問自答しました。またネットで「血流が悪い原因」について調べ、悪くなる部分と自分の自覚している部分が重なる所をリストアップしてみました。

 

【思い当る血流が悪くなる原因】

 

・ストレス

 最近は忙しいせいで(贅沢であるのですが……)ろくろく休日は気分転換できて

 いなかった。また、「コロナ過」で外出も減り発散できかねていた。

 

疲労回復が出来なかった

 忙しいせいもありますが、仕事と家事の両立しなければいけない為おざなりに

 なっていました。

 

・運動不足

 疲れてそのまま休んでしまうときもあったりするので”運動”まで意欲がいかなかった

 のでした。

 

・食べ方のバランス

 食に関しては”炭酸飲料”は極力飲まない、お酒も極力飲まない、塩分は控える、等

 きをつけてきました。がもともと「お肉大好き」な為、お肉は摂取しますが、

 「お魚」料理は少なめでした。野菜は好きなので野菜に関しては問題はないと

 考えています。また、暑がりな為「温かい飲み物」を取ることが少なかった。

 今後もう少し「温かい物」、「温かくして」食しようと思いました。

 

 

 

 最後に

 

 先生曰く「ふくらはぎをさするとよくなるから」とおっしゃいました。”ふくらはぎの血流を良くする事”とは「歩く」ことなんですね。最近そんなに歩いていなかった……反省しています。また、血流改善に「水泳」も良いとの事で、背筋痛が治まってきたら”ウオーキング”、”水泳”を始めようと考えております。また食事は「お魚」もバランスよく食べねばと反省しました。

 今回もつくづく思ったのが「人間身に危険が及ばないと行動しない」事です。ある程度判っているのですが、実際自分の身に起きないと判らないのですね~反省!

皆さんもお身体には気を付けてお過ごしください。