pinksnap事故に遭う!

 皆さんご機嫌いかがでしょうか?

 世の中お彼岸も過ぎようやく(というか”もう”)春めいて来ましたね!

大分暖かくなり心も身体もウキウキしている今日この頃であるべきなのですが……

 

 冒頭の「pinksnap事故に遭う!」のお題通り”交通事故”に遭いました。いや~まさか、まさかですよ、自分は事故は出さないと気を付けて毎日を送っていたのですが、まさか「事故に巻き込まれる」とは思わなかったです。正直、今でも信じられないのです。

 

 交通事故の説明を簡単に説明しますと「私のクルマが優先道路を法定速度以下で走っていて、相手のクルマが左側の一時停止のある道路から、一旦停止したが確認せず右折してしまい、私のクルマの左側後部側面にぶつかった」という事故でした。

 

 ケガをしたのは私だけです。子供も乗っていましたが幸い大丈夫でした。相手もケガはしていませんでした。現在の私は「首の後部の痛み、左肩の痛み、左側の背中の痛み」があり、所謂「むち打ち」の症状で通院中です。

 

 クルマの破損は、私のクルマの場合「約20万円超」、相手のクルマは恐らく「約10万円弱」くらいになるかと思われます。

 

 今回の事故で一番思った事は「ドライブレコーダーはつけるべし!、決して自分が事故に遭わないと思うな」です。因みに相手の方は高齢の方でした。一番事故の状況を説明できるのは映像に越したことは”ない”でした。また、過信してクルマの運転をしていた訳ではないのですが、事故は今回のように相手が絡む場合もあるということです。いくら自分が気を付けていても「事故に遭ってしまう」場合があるんですね。なので、やはり最悪の事態を考えて「クルマの任意保険」を選ばないといけないと思いました。

 

今回の事故、さらっと概要を説明させていただきましたがその際、「日本の法律にある”過失”という名の理不尽さ」を痛い程感じています。例えば過失割合ですが、「クルマが少しでも動いて事故になっていればいくら非がなくても過失が生じるのです。過失が生じるということは非が無くても「次回の任意保険更新時に次回の任意保険代が上昇する」のです。しかも2階級ですよ!

 

許せますか?

 

クルマを修理に出す際日数がかかるのに「レンタカー代」が相手から支払われないんです。正直びっくりし、呆れました。損害を被って自腹を切らなければいけない(幸い、修理屋さんのご厚意で無料でお貸いただきました)のは”理不尽”だと思います。

 

許せますか?

 

この場を借りて言いたい

「国会議員はこういう所を改正しなきゃいけんとね!」

です!

 

はあ、すっきりした。本当にこういう所です。日本という国から「理不尽をなくしましょう」もっと弱い人に寄り添う法律を作ってほしいと思いました。ではまた……

 

*すみません、事故のケガの為しばらくお休みさせていただきます。

 必ず良くなって戻ってきます!

 

ついにリトグリ・manakaさんまで……「突発性難聴」に

 思わぬ一報が飛び込んできました女性の5人組コーラスグループである「Little Glee

Monster」通称”リトグリ”のメンバーである”manaka”さんが「突発性難聴」を発症し”暫くの間全ての活動を休止する”と15日公式サイトにて発表があったそうです。いや~この一報といい、前回の”八乙女光さん”の一報もビックリこの上なかったです。平民の私が発症するのは納得いくんです。”自分自身の事”なので…… ですが、私より”恵まれた環境におられるであろう”芸能人の方”が「突発性難聴」にかかってしまっていることに、「驚きと、早い回復」を願ってやみません。

 

 公式サイトでは「今の状態では満足のいくパフォーマンスが出来ない為、暫くの間、全ての活動を休止し、治療に専念させていただくことにいたしました。応援してくださる……」と(文章を割愛させていただきました)コメントが出ているようです。

 

 また、manakaさんの状況ですが「体調不良のため医師の診察を受けた所「突発性難聴」と診断された、とあります。医師に診察を受けられたようなので”ほっと”しました。ただ、体調が悪くなってからどのくらいの時間で受診されたのかが”気がかり”です。この病気は何度も書きますが、「早めに受診、早めの治療」がその後の聴力の回復率に影響します。時間が経過してしまってからだと”聴力は戻りずらく”なってしまうでしょう。(詳しくは以前の記事をご参照ください)manakaさんの聴力が戻ってくれるとよいのですが…… 一刻も早いご回復をお祈り申し上げます。あの美しい歌声をもう一度聞かせていただきたいです。

 

一ファンとして…… 治療がんばって!!manakaさん!

 

 また一人有能な方が「突発性難聴」を発症されてしまいました。このように「お若い方の発症」を聞くと胸が締め付けられます。病気の発生原因、発症メカニズム、完治できる治療方法が早く確立されることを望みます。まずは「めまい、吐き気、耳が聞こえない等」症状がでたらすぐに、そうすぐにです!「病院へ受診しましょう」

 

 

 

「突発性難聴」になってみて

 今回は「突発性難聴」になってみてと題して書かせていただきます。

私が発症したのが”一昨年の11月、なので約1年と2か月になります。早いものです。

何かこう、残したい、書き記したい願望というのが湧いてきまして今書いています。

 

 

 

 やはり”最初の発症当初は”病気が何なのか、完治するのか、どの位治療が必要なのか、とかあらゆることが全部”わからない”状態でしたから心境と言えば「只々不安」しかありませんでした。本当に”突発性”というだけあり「突然」発症します。突然の難聴状態とめまい、吐き気等が襲ってきます。「不安にならない人は皆無」だと思われます。

 

 いざ「入院」となると(なってしまうのですが……)もう点滴治療オンリーになります。(内服薬も処方されますが)その際は、ただ点滴治療をし続けるので「治療中に色々考えてしまう」のです。思考に割く時沢山ありますから。制御するの”大変でした”

あれこれ考えてしまいがち、また、ふさぎ込んでしまいがちですね。周りに相談できる人もいませんし、そんな時間もない(治療しっぱなしです)ですから。

 

 5日間の入院を終えて、私の場合は「引き続き投薬治療」となり、外来へ通院治療となりました。これがまた”しんどい”事でしたね~  処方された投薬が”強い”ものなのかわかりませんが合わず、最初腹痛が度々起こり辛かったのを覚えております。日数が経つと大丈夫だったのですが。当時の心境といえば「投薬治療に掛けていた」のです。

ある程度は”諦めモード”にも入っていましたが…… いま考えてみるとこの時期(通院期間は約4か月、回数が5回程)があったお陰で”深刻に考えずに済んだ”ような気がします。言わば”緩衝材”的時期があったことにより”救われていた”気がします。

 

 今現在の心境ですが、「なんとかなってる」、「以前よりアグレッシブ」になっています。(言い切っています!)

以前、世の中「コロナ過」で活動を自粛せざるをえませんが、その中でどの位「自分がやれるか」という”自身へのお題”、”願望”が沸き上がっているのです。不思議な事ですが…… 現在は「ウオーキング」をして色々街の風景を眺めたり建物や景観に疑問を持ち調べたり、「メルカリで出品」して商品に”お礼の添え状”を手書きで書いてみたり、商品の印象が良くなるようカメラアングルを変えたり、商品の梱包を工夫してみたりと何だか以前より(発病前より)行動的になっています。

 

 難しい状況の中で”少しでも上を目指す事”が私の得たものなのかもしれません。確かに「片方の耳の聞こえが悪く不便極まりない」ですが、新たに得たものは大きいです。

 

いま現在「突然難聴」」になられた方へ

体調に”異変”を感じたらすぐ受診をしましょう!

 

現在「闘病中」の方へ

難病ではあります、が、希望は最後まで持ちましょう。

ネガティブ思考だけにはならないで!

 

 

東日本大震災発生から11年

 はや大震災から11年……

 

あれから11年も時間が過ぎているのに”怖くなっている自分がいます”

 

 東日本大震災から11年、亡くなられた方に哀悼の意を表します。また、怪我をされた方、心に傷を負われた方決していえることはないと思いますが、その傷が将来癒える事をお祈り申し上げます。

 

未だに行方不明の同級生はどうしているのか、ふと思い浮かぶ時があります。

 

遭える時に遭えばよかったと……

 

どうしてこんなことになってしまったのかと

 

ふさぎこむ時があります。どうにもならないと思うのですが……

 

何か出来る事はないのかと考えることがあります

 

結局何もできない無力な自分がいます

 

でもこんな状況でも”見ていてほしい”

 

カッコ悪い”俺だけど”

 

”最後の最後までお前らの分まであがくぜ”

 

”俺をみていてくれよ”

チェリノブイリ原発からすぐ避難を

 またとんでもない一報が飛び込んできました。「ウクライナ情勢」で一番恐れていた事が起きてしまいました。

ロシア軍によるウクライナの攻撃により「チェリノブイリ原発の冷却水ポンプ電源喪失」という事態が発生したようです。この状況は、皆さんの記憶に残っていると思いますが「東日本大震災」時の「福島第一原子力発電所における冷却水ポンプの電源喪失」により結果「水蒸気爆発」が起き大量の「放射線物質」が拡散されてしまいました。

 

まさか、「戦争により再び原発の冷却水ポンプ電源喪失」になるとは……

 

普通に考えると今、「直ぐに電源が正常な運転」が確約できる状態ではありませんね。「戦争」状態によりロシア軍が占領し「不安定な状態」にあります。この先「原発を安定的に操縦」される保証はどこにもありません。現段階では、「予備電源が48時間」稼働するそうなので

「その間にウクライナの方は逃げましょう!」

 

チェリノブイリ原発の周辺の方、ベラルーシ共和国の方は今すぐ避難してください!

ロシア軍の行動に非常に憤りを感じます。強い言葉で非難します!

 

物騒な議員がいたもんで

 世の中、ウクライナ情勢で反戦ムード一色、平和を願う気持ちで一杯なのに、困ったものですね~”平和への教育”受けてきたのでしょうか?それともかなりの好戦的なタカ派なのでしょうか?「核の共有」発言が前首相である安倍晋三衆議院議員からありました。たしか、日本は「第二次世界大戦時に原爆の被害にあった被爆国」であるはず。その後政府の方針として当時の佐藤栄作首相より「非核三原則」が発表されました。ここで知っている人は「凄い」のですが、佐藤栄作さんと安倍晋三さんは「親戚」なんですよ。(大甥になるそうで)その親戚筋の発言に水を差す大変物騒な発言。また、仮にも「元首相」でしたよね(二回も政権投げ出しましたが)

もうリタイヤしたんだから「適当なこというな」という感じです。隣国に対抗するのではなく、「平和に共存」しなくてはいけないのでは?

これ以上「国民を危険にさらす」おつもりなのでしょうか?

開いた口が塞がりません。現首相の岸田首相の弁ですが「私自身、唯一の被爆地出身の出身でこの『核共存』論には受け入れできない」と発言がありました。安倍さん、もう一度考え直してみては?世の中「タカ派」じゃ生き残れませんよ。

 

「一刻も早い紛争の解決を望みます」

核兵器のない平和な世界を望みます」

No more war!!

 連日のようにほうどうされています、「ロシアによるウクライナ情勢」は避けられなかったのでしょうか?これ以上無益な殺し合いはやめませんか?ここ最近ブログを書かせていただいていますが「一番怒りに満ちた記事」になってしまいました。残念でならないし、この情勢で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、また負傷された方の早い回復をお祈り申し上げます。

 

 まず、「愚か者」としか言えません。せんそうをどんな口実でも「引き起こしてしまう」事自体がもう「愚か」です。大体ロシアは過去”第二次世界大戦時に「ドイツに占領されかかった」ではありませんか?その教訓がさっぱり”生かされていない”のです。その当時の「占領されかかった時の恐怖」が受け継がれていないのは、もはや”困ったもの”です。小さいころ「嫌な事、されたくなかったら自分がするな」と教わらなかったのでしょうか?プーチン大統領になってから”強権的な政治色”、”独善的な支配”を受けて最近は奇行な事をしていましたね。8年前には「クリミア併合」を「オリンピック」そっちのけでやられていましたし、反政府勢力の人達を暗殺していったり(もちろん否定していますが)、オリンピックでメダルを取らせようと「ドーピング」を政府主導?で行い、国家でのオリンピック出場は出来なくなったりと、最近あまりいい話題がありません。「一国の国としてどうなんだ?」と問いたくなります。

 

 このまま「情勢の悪化」が進めば間違いなく「国が、ロシアという国が孤立」します。それ程の一大事です。その事象は、我が「日本が歩んでしまった間違った道」なのです。世界中を相手にして勝てる戦争じゃありませんよ。プーチンさん。大人しく撤退しましょうよ!!

 

私は一人で弱いかもしれない、ですが、声を大にしていいます!

「戦争反対!No more war!!」

 

数字を出すのやめません?~報道の皆様へ~

 皆さんご機嫌いかがでしょうか?

オリンピックもう少しで終わってしまいますね~16日間色々驚き、悲しみ

怒り、感動を与えていただきました。本当にアッという時間だったような気がします。

選手の皆さんは、「コロナ過」で、感染するリスクと出場し優秀な成績を出すことへの

二つの”プレッシャー”がのしかかっていたのではないでしょうか?ただでさえ「コロナウイルス感染」だけでも”神経”をつかわざるをえないのに、「ベストの状態で試合に勝つ」事は絶対ですからね。選手の方々には「頭が下がります」です。

 

 そこで私自身思った事があります。特に今回「羽生結弦選手」の言動と行動なのですが、「苦しかった……」とおっしゃっている姿に「重圧を背負って、背負いすぎて」いる姿がとても印象深かったし、”スケートを楽しめていないのかな?”と感じる部分があり悲しくやり切れなくなりました。私からすると(大変恐縮なのですが)「羽生結弦選手」は頑張り屋さんで努力家なのは十分存じております。ですがもう少し「スケートを楽しんで」いただきたいと思っています。この際、気持ちは「オリンピック二連覇覇者」ではなくていいのですよ。確かに「スポンサー企業さん」の御威光もわかりますが、重圧なプレッシャーをかけるのであれば”無心で楽しんで頂いた方”が観ていて心地よいですよ!

 

重圧なプレッシャーでいうと「報道関係さん」です。オリンピック開催されて特にめだつのが「何年ぶりの快挙」、「通算何個目のメダル」というフレーズです。特に際立ったのが「羽生結弦選手」についた「94年ぶりの3連覇」とかいうの”やめませんか”。

変に「選手にプレッシャーをかけすぎている」と思うのです。字幕をみてしまうと、「またか……」と思ってしまうのです。わたしだけなのでしょうか、こんな気持ちになるのは……日本人は数字とお金の話が好きなのはわかりますが、”そろそろ卒業”しても良いのではないでしょうか?もっと大人になってほしいと願います。

私の在宅ワーク体験記

 皆さんご機嫌いかがでしょうか?

世の中”コロナ過”ということで「収入」が減った、または、激減した方がいらっしゃると思います。中には”副業”をやってみたいと思う方がおられるかと思うのです。そんな方に少し参考になればと思い(けっして悪口ではありません)体験記を書いてみたいと思います。

 

クラウドワークスをやってみる!】

 

*一昨年ブログを始める前にはじめてみました。その当時「パソコンで文字を

 打ち込 む」事さえやっとの状態で無謀にもやってみました。

 

クラウドワークスさんに決めた理由

 インターネットで調べました。仕事の量、やりやすさ、お金の支払いして

 もらえる期間が短い等

 

クラウドワークスの特徴

 文章を書くのが好き、また、色々な知識(雑学含む)と文学や芸術の造詣が深く

 ないと中々単価が高い仕事が取れない。または、「オタク的」な方でないと

 できない仕事がある。(個人的見解です)中々素人さんがすぐ高単価の仕事が

 できるかというと難しいと言えます。

 

クラウドワークスさんの仕事をやってみて

 正直、できる仕事がない!スキルがないのは当然なのですが、理系の私には

「文系」の仕事がわからない……スキルもない為、安い単価の仕事しか取れ

 ない……撃沈です。

 

・考察

どちらかと言えば「主婦」の方、映画を良く見られる方、文系の方等がよく仕事がとれる内容だと感じました。また、納期も当然ありますので、「時間を充てられる方」が強いです。

 

はてなブログをやってみる!】

 

*インターネットにて、「ブログを書きアフィリエイトで副収入」という形で調べ、

 始めてみました。ブログを設営されている会社は結構ありまして選ぶのに苦労し

 ました。

 

はてなブログに決めた理由

 スタートはもちろん「無料」なんです。ですが、文章の最後に「広告」が乗り

 ますが……その他にライブドアブログAmeba(アメバ)ブログをしてみましたが、

 はてなブログさんが使いやすかった。また、”PRO”モード(有料)にすると自分の

 ブログをカスタマイズでき、また、「強制で入る広告を外せる」のです。PRO

 モードにするとアフィリエイトができ「はてなブログさん在籍のまま」収入が入る

 システムが組めます。(当然規約がありますので参照してください)

 

はてなブログを始めてみて

 とにかく面白い!書くのが楽しい!カスタムにするともっと楽しい!です。

 ですが、本業の仕事が忙しくなり中々ブログの更新が出来なくなりました。

 ある程度ブログ数を上げ、尚且つ皆さんに興味をもってもらえる「ブログ」を

 書かないとアフィリエイトは成立しません。私の場合「突発性難聴」の記事が

 殆ど占めていますが、「収入」には結びついてはいません。

 

・考察

 収入を得ている方は、相当な方でないかと思われます。あくまで個人の感想

 ですが……でも、収入より自分の成長に繋がった事が何よりの財産です。また、

突発性難聴」で困っている方に何かできれば……と思うきっかけが出来ました。

 

【メルカリ出品をやってみる!】

*数年前から「購入」はしていましたが、「出品」はしてきませんでした。

 手軽にできる「フリーマーケット」ということで、やってみることに……アプリも

 入っていたのでもう「出品」もーどから始まります。

 

・メルカリ出品を始めてみる

 売りたい物(商品)の「写真」をとり、商品のジャンルを入力、商品の状態、

 発送する予定の便を選択、商品の説明(アピールポイント)を入力し、最後に

「売りたい金額」を入力すれば出来上がりです。

 

・考察

 始めるのは「超簡単」ですが、世の中”簡単なものほど難しい”ことはないです。

 そうそう簡単には売れません。そこで”商品の写真”を変えたり”商品の説明文”

 を変えてアピールしたり、希望金額を上げたり下げたり……と。ただ、そこが

 面白い所でもあります。現在何とか6品売れて1万円をようやく超えました。

 これからも続けていきたい有望株です!

 

最後に

 

  この欄を書くのは久しぶりです!こんな私も色々やっているんですよ。今回始めて

 みて感想が「経験は生きる」という事です。特に「メルカリ出品」は今までの

 人生経験だったり、ブログでやってきた「書くこと」のスキルが役に立ったりして

 います。また、「挑戦すること」は歳は関係ありませんね!スキルはやはり「裏

 切らない」と切に感じましたし、もっと自分自身を磨きたいと思うようになり

 ました。一緒に始めてみませんか?あらたな「扉」があなたを待っていますよ!

 

 

 

 

八乙女光さんお大事になさって!!

 ニュースにて「Hey!Say!JAMPの八乙女光さんが突発性難聴の為、芸能活動

を一定期間休業する」との報道がありました。私がその一報を知ったのは「ヤフーニュース」だったのですが、またお若い方が「突発性難聴」の病に侵されてしまったのは大変残念でショックです。

 

 八乙女光さんの初期症状を書かせていただきますと(ヤフーニュースより)昨年12月のテレビの収録中に”めまいと耳鳴り”の症状が出たとの事。すぐ発症した時点で「病院を受診」されたのでしょうか?心配です。「突発性難聴」は発症した時点に、早く受診するかがその後の聴力が戻るターニングポイントになるのです!早く受診すればするほど戻る可能性が上るのですが…… 「一日中症状があれば続き、夜も耳鳴りが酷くて眠れない状態でした」とあります。早い段階で治療されたのでしょう。ですが、(憶測ですが)発症した方の約3割が”聴力が戻らなかったのではないでしょうか。

 

「耳の症状は良くなってきてはいるのですが、複数の方と話すと誰が何を話しているか判らないノイズが頭の中で起きて、バラエティーや音楽活動をすることも難しい状態です。」とありました。このコメントから推測すると、「めまいの症状は薬の作用で改善に向かっている」のだと思います。耳鳴りの症状は暫くは続くのではないでしょうか?気にされる方は気にされてしまいますし、そうでない方は症状が出ていてもきにされない方がいますので……肝心の聴力の件ですが、聴力が戻っているかというと”そうではない”ようですね。通院されているようなのでその際”処方”された「薬」がこれから効果が表れてくること(私が処方されたのはこのタイプです)を期待し祈りたいです。

 

 私が診断された際に「治療の改善がみられない場合の治療期間は発症から半年です」と告げられました。それから暫く「聞こえない状態になれる」ようになるまで暫くかかりました。私の場合は「聞こえないパターン」として治療は一旦停止ということになりましたが、「八乙女光さん」には私のようにならず「聴力を取り戻して」復帰していただきたいです。また、その体験を発信して「今後発症している方、発症されるであろう方に注意喚起や希望を与えていただきたい」です。私自身まだ「発信力が弱い」のです。八乙女光さんに是非お願い致します!

 

最後に”まだ発症から時間が短いです”希望を持って治療をしていきましょう!けっしてマイナスの思考にならず前だけを向いてがんばりましょう!!「突発性難聴」にかかる方が今後増えないことを切に祈ります。

 

 

 

 

村元 哉中/高橋 大輔組 録画ですけど観ましたわ!めっちゃ凄いですやん!

 皆さんご機嫌いかがでしょうか!

 今日は、「村元 哉中/高橋大輔組 録画ですけど観ましたわ!めっちゃ凄いですやん!」という題名で書かせていただきます。題名がもうクッソ長くてすんません。

昨年末に行われた、「全日本選手権」のアイスダンスの部門にエントリーし、北京五輪代表を掛けて闘いましたが残念な事に北京五輪代表出場に至りませんでした。この大会、羽生結弦選手がクローズアップされすぎちゃって、この二人にまで注目が行き届かなかったように思えます。残念!!本人たちも認めているように「結果は結果だったので受け止めた」とおっしゃっていましたが途中の転倒が響いたのは痛かったですね。ですが、代表選考会ではお二人の成長が見て取れているようで、(ちゃんと見てるんだね~)今回の「4大陸選手権」出場と次期「世界選手権」の出場と相成ったのです。

 

 私が視聴したのは「4大陸選手権」のアイスダンスの部、リズムダンス(RD)とフリーダンス(FD)の部門のフリーダンスの方です。定番の「You Tube」で視聴しました。

いや~思わず競技開始時から「おぉ!!おおお!!綺麗」、「素晴らしい……」と驚きとため息が出るような、流れるダンスです。また見ている限りほとんど「ノーミス」で危なっかしいところはあまり見当たらないんです。強いて言えば「腕を上げた時、若干二人の動きがシンクロしなかった」くらい……いや~ほんと見惚れるとは「このこと」だと確信しました。お二人はすばらしい!!前回の「全日本選手権」の演技より格段に精度が上っているのがわかりました。このままお二人にはぶっちぎって頂点を取っていただきたいと思います。応援しています!!

最後に(お似合いのカップルだとおもわれます!付き合っちゃえ!)

 

 

メルカリ出品やってみました!

 皆さんご機嫌いかがでしょうか?

 年頭の「今年やってみたいこと」の記事に、・商いをしてみたい と最後の項目にかいたのです。それを実行してみました!!!!!

個人的に「売買」やってみたいな~という気持ちはあったのです。過去にですが、ガンダムのプラモデルを売買した事が未だに思い出します。学生時代にはアルバイトでレジ打ちをしたりしました。昔から少々ですが関りがあり、それが原点となり「やってみたいな」という気持ちが今回に至りました。読者の方々には「そんな大げさな」と思われるかもしれませんが、私からすれば「大きな一歩」そのものでした。メルカリさんお世話になっております。出品の流れは「メルカリさん」の手順が画面に出てくるのですぐわかるのではないかと思われますが、一応参考までに以下に書いておきます。

 

「メルカリの出品手順」

 

「商品の詳細」

・商品の画像を撮る(写真、もしくは動画)

*画面左にフラッシュモードがあり、フラッシュの”オン”と”オフ”、それとフラッシュのオートモードが選べます。キズや打痕は必ず写し、説明に注意として書きましょう。後々トラブルになりかねますから。

 

「商品名と説明」

・商品のブランド名を入れる

*色々交ざっているものは無記名でもよいのでは……

 

・”商品の状態”を項目より一つ選ぶ

*例えば新品と同程度でしたら、「新品、もしくは未使用に近い」という項目にカーソルを置く

 

・商品の名前を入力する

*なるべく正確に。混ぜて入れる場合は、・・・セット等

 

・商品の説明を入力

*キズや打痕などある場合はここに書きましょう。また、商品のアピールポイントもここに入力しましょう。

 

「配送方法について」

*各項目は最初に設定すると楽です。商品によって変更していきましょう。

 

・配送者の負担

・配送の方法

・発送元の地域

・発送までの日数

 

始めての場合や大きい商品等直接運送業の営業所に持参した方がよいかもしれません。

 

「販売価格」

自分の任意で値段を決められます。また、自分の商品の売れ筋の価格帯が表示されますので”参考に”していただければと思います。

 

最後に「出品する」ボタンを押せばもう出品されます。もし、入力した内容に変更があれば、”売れていないうち”でしたら「変更可能」です。ですが慎重に、確認されてから出品された方がよいですね!

 

以上ザクっと手順を書かせていただきました。使ってみた感想ですが「めちゃくちゃ簡単!」でした。今は本当に楽な時代なんですね~

 

次回は”売れてから”の手順をかければと思います。是非出品してみて下さい。

 

 

THE TIME,視聴率悪いのかもしれないけど観てるよ!

 皆さんご機嫌いかがでしょうか?

 今日は個人的に好きな番組のことを書かせていただきます。題名にある「THE TIME,」はTBS系列の朝の番組なんです。昨年の10月より、「あさチャン」の後継番組として始まりました。皆さん「朝の情報番組」はどの番組をご覧になっていますか?

私はこれまでの間「転々」としてずっと同じ番組をみる習慣がなかったのです。ところが、かの「あさチャン」の最後に”夏目三久さん”の感動的な演出シーンを観て以来、”TBSってなんかいい”と思うようになりました。一言で表現するならば”よりにんげんくさい”演出をされているところがなんとも言えなく私の心中に丁度良く響くのでした。

比較するわけではありませんが(比較してますね)某番組は”お堅い”ですし、また違う某番組は”バラエティーすぎる”感じです。その他2局は”ここ数年パターンが一緒”のようです。 *好き嫌い、合う合わないありますからね~

 

少し、私の番組推し時間をいただければと思います。

 まずは、メインキャスターの「安住紳一郎さん」と「香川照之」さんですが、まず2人がメインとはなんと贅沢なんでしょう!以前は「安住紳一郎さん」が面白く大好きだったのですが、その安住さんと対等に渡り合えている「香川さん」が凄いし、けして負けてないですね!香川さんは、キャスターに早く慣れようと”実際に番組に訪れ見学して”いかれていましたね。香川さんクラスになると”威張って”当然のようですが、そんな謙虚さもお持ちなのだと知り好感が持てました。お二人とも応援してますよ!

 

 また、メインキャスターの二人を支えるアナウンサーやお天気予報士の方達が元気で賢いので現場の雰囲気が絶妙ですね。例えば、”誰かが笑いを取ると誰かが引き締める”、また、”誰かがミスすると誰かが和ませてフォローする”感がいいです。私からすると”昔の昭和感”が感じられる「世にあってほしい空気感」があるんです。出演している方は「メインキャスター、アナウンサー、気象予報士」のみならず、「タレントさんや弾き語りをするミュージシャン」の方まで沢山のスタッフさんがいてそんな”空気感”を提供してくれるのには、何か”幸せな気持ち”にさせてくれます。

 

 巷では”THE TIME,”視聴率悪いとか何とか書かれていますが、私は”あり”だとおもいますよ!必ずしも朝の情報番組が”ガチガチ”で「一つのミスも許されない」ようなものでなくて良いと思うのです。それは某公共の番組がすれば良い事で民放の番組は独自色があってしかるべきだと思うのです。

 

 この番組の”良さ”は今はまだ認知度が低いと思われますが、「続ける事」こそがその存在を知らしめる事だと思います。少なくとも私は応援していますので頑張って下さい!

 

「がん 二人にひとり」に提言

 今回は「がん 二人にひとり」と題して書かせていただきます。

 最近よく「がんの発症率は二人に一人の確立の時代がやってきました……」とTVCMやらラジオCM、ネットのCMまでやたらと出てきた感じがしました。 

そこで私の提言として書かせていただきます。

 

 まず、皆さんはどう受け止められましたか?私の場合、最初ですが「どうせ生命保険会社の宣伝文句かい?」と言った程度でした。それはなぜか、その言葉を聞き始めた頃、恐らく5年より前は実感がまず湧かなかった。身近な人に「ガン」に罹患した人があまりいなかった為です。ところが現在とにかくお仕事を「引退される方」もしくは「引退された方」の世代所謂「団塊世代」の方が「癌に罹患」しているようでした。

お若い方だと競泳女子の「池江璃花子選手」が血液の癌「白血病」に罹患されました。

芸能人の方でさえも「おぎやはぎ小木博明さん」や「堀ちえみさん」、「サンドウィッチマン伊達みきおさん」、「小倉智昭さん」等など。

 私の知り合いでも「大腸がん」、「肝臓がん」に罹患された方がいました。親戚にも3人はいます。親でもそうです。親も罹患しました。

 なので、言えることは「がんは身近に潜みます」しかももの凄いスピードでせまってきます。

 

では、お尋ねしましょう。発症する原因はなぜなのでしょうか?そう、そうですよね、学者や医者でないからわからない。その通りです。いまだ「がん」の完全治療薬は無い状態ですね。ということは「いまだに完全解明されてはいない」のです。

 じゃあどうしようもないね、となってしまいますが、指をくわえてみているだけなのでしょうか?そう、そうですね。医学では「放射線治療」ですとか、「抗がん剤投与」とか「免疫療法」だとか色々対抗策を考えてくれています。

それでは、がん研究センターさんの提示している「原因・要因」を観てみましょう。

 

第一位 喫煙

第二位 飲酒

第三位 食物・栄養

第四位 身体活動

第五位 体格

第六位 感染 

etc

1位の喫煙は喫煙自体をやめる、喫煙している方の傍にいない事で防げますが2位の飲酒、3位の食物・栄養は自ら避けないと避けられないのです。要は自分が「賢くなるよう勉強する」事で”体に取り入れていいもの、取り入れて悪い物”を選別しなくてはいけないと思うのです。その選別しなくてはいけないものとして近年挙げられているのが「食品添加物」、「保存料」、「着色料」等です。皆さんどれも聞いたことがあると思いますが、その中でかなり”グレーゾーン”に入っているものがあります。”食品添加物危険”と検索してもすぐ出てくるくらいのものが沢山。ただ書き連ねていくだけですと、

 

亜硝酸ナトリウム ・アスパルテーム ・アステルファムK ・合成着色料

安息香酸ナトリウム ・ソルビン酸カリウム ・OPP,TBZ ・臭素酸カリウム

BHA 等があります。

(詳細は調べて判断していただければ幸いです)

 

ざっと挙げただけでもこの位あります。このような危険な食品添加物が人体に影響があるのか、ないのか実験しデーターを取らずに許可されている状況になっているから「癌」がなくならず「増えているの要因」ではないかと思うのです。国民が”声を上げるの事”はもちろんですが、やはり自己防衛で自分の蓄えた知識で食物を”選別”していかなければいけない時代だと切に思うのです。皆さんはどう思われたでしょうか?